スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラフェス'13 国立の風を感じてきたよ(T▽T) 
9月22日の国立。
旗がきれいにたなびくくらいの風が、ずっと吹いていました。








当日、無事手にしたチケットに書かれていた席は2ゲート前段。
メインステージの上手側すぐ脇。

いい景色でした
メインステージから、嵐さんたちが観ているのと、おそらく近い風景。
スタンドの上にずらっと並んでたなびく旗は圧巻でした。


すぐ近くに、タワーへの花道があったので、
タワーには上がらなかったけど、智くんも、一度来てくれたよ♪

チャリTを着て、智うちわをもって、ぶんぶん手を振っていた私も
視界に入っていたならいいな^^

智くん、すごく嬉しそうな笑顔でした


ムビステで近くに来た時に、一度だけ思い切って叫んでみた。
「おーちゃ~ん!」って。

ライブで会えたら、そう呼びたいって、ずっと思っていた、その呼び名。
大事だと分かるからこそ、何だか使えなかった、その呼び名。

大好きな気持ち。
いつもありがとうの気持ち。
そして、皆さんからいただいた優しい気持ち。
そんな気持ちをこめて、叫んだよ。


嵐コールもできたし♪


私たちの前にいたニノ担さんの二人組さんが
C&Rバッチリの方でね。
マネして一緒にできたのも、すごく楽しかった♪


こんなことが、真っ先の感想でごめんなさい~^^;
初アラフェスの前に、初嵐コンなもので。



初めての嵐コン・・・

前の記事でも書いたのですが、
智くんへのコイゴコロが募ってしまってどうしようもない状態で迎えました。

それでも、アラフェスは、嵐さん5人とファンで作りあげるお祭り。

だから・・・

盛り上がるときはめいいっぱい盛り上がって。

メンバーが近くに来てくれたら、思いっきり手を振って。


けれど、次に会えるのはいつになるのかわからないから・・・

ダンスナンバーや、みんなが遠くにいるときには、
オペラグラスで智くんをガン見して。

なるべくモニターを見ないで、自分の目で。

と、決めてました。


メインステージのスクリーンが見えなかったので
昨日のWSを観て、初めてわかった全体像・・・

記憶にたくさん残っているのは、
踊っている智くんの後ろ姿。

メモは一切しなかったので、セトリをお借りしてきて
記憶を呼びおこしながら。

そんな感じの感想を書き始めたのですが、
まだまだ終わりそうもないので、まずは簡単にご報告(^_^;)


今年のアラフェスは、
国立競技場での6年間のライブへの感謝と
国立競技場の55年間の歴史への敬意も込められていて。

潤くんとニノちゃんの30才のバースデーへのサプライズ。

そんな場所に居合わせたことが、
何だか現実のことのように思えなくて。

ただ、まばたきするのも忘れて、風に吹かれ続けた瞳が
帰り道から、まだずっと痛いのと。

ふくらはぎの筋肉痛。

これが、夢じゃなかった、という証なのかな。


嵐さんたち、キラキラでした

そして、広い国立を動き回って
キラキラをみんなに届ける
智くんを見つめることができて幸せでした



☆ご訪問ありがとうございました^^☆
お時間あれば、ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
ブログランキングならblogram
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。