スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZEROと舞台と紅白と(ARASHI DISCOVERY) 
12月27日(木)のARASHI DISCOVERYです!

  

今日のひとこと
「いかなる時でも、お辞儀は、し足りないよりも、し過ぎたほうがよい。」

まあね、悪い気しないしね。う~ん。
ま、し過ぎ…。どんくらいし過ぎるかだよね。ふふっ。
え、これはですね、ロシアの小説家、レフ・トルストイさんの言葉です。

ええ~?
ロシアの人っておじぎすんのかね。
みたことないけどね。
あんまりロシア人と接することがないけどね。
でも、やっぱ日本人がいちばん多いのかね、おじぎすんのって。

そう、おじぎって。
でも、し過ぎても、こいつバカにしてるじゃねえかって。
ちょっとね、やり方によっちゃあね、難しいけどね。

まあ、でも~。
あのねえ。翔くんのNEWSZERO。
出たときね。

最後がおじぎして終わるの。
しっぱなしで終わるの。

俺、最初わかんなくてさ。
おじぎして。
じゃ、上げようと思うけど、まわり。
まわりはそのままなの。横の視線で感じるじゃん。

え?終わっちゃうよ、終わっちゃうよ、ともいながら。
で、ちょっと上げそうになって、また下げて、俺。
お、終わっちゃったのよ。
あ、あ、正解なんだ、これ。
怖いよね。
普通におじぎして、上げたら、
俺だけ上がって終わることになる、なってたんだ!ふふふ。

やっぱねえ、難しいよね。ちゃんと見とかないと。
やあ、難しいよね。
舞台の時とかね。うん。
おじぎしっぱなしでね、幕閉じたりもしますからね。う~ん。

まあ、でもね、ちょっと数えてみたいね。来年あたり。
何回、ほんと気持ち入れておじぎしたか。
カウンターつけたり、そういう人いない、雇おうかな。
いないかね、そういう。

ま、でも、いいことですよ。おじぎは。ええ。
まあ、今年もあと、ま、すぐ終わっちゃいますけど。
そうですよ。紅白も近いんで。
もう、ベテランの、ね、アーティストの皆さんとか、
いっぱいいらっしゃるんで、もう。
いっぱいおじぎすると思いますよ!ええ。
乞うご期待!

以上、大野智でした!

  

智くん、「難しいよね」って何回も言ってたけど、

私はたぶん、おじぎするということに、
今まで注意を払って生きてこなかったんだろうね。
ピンとこなかったな。

おじぎしっぱなしのことがある、ということだけでなく、
その場その場に応じたおじぎをしようとしてきたんだろうな…

と感心していたら。


「ちょっと数えてみたいね。来年あたり。
何回、ほんと気持ち入れておじぎしたか。」


ふふふ~♪
何で数えたくなっちゃうかなあ?
面白すぎる、その発想。


「カウンターつけたり、そういう人いない、雇おうかな。
いないかね、そういう。」


は~い、は~い
喜んで雇われちゃうよっ!

来年一年、お側に置いてくだされば、
しっかりカウントさせていただきますよっ(^▽^)v


スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。