スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストホープ#5 感想 
第6話、もう今夜放送なのに。
第5話の感想がまだだったあ~(*_*)

ということで、
今夜の復習がてら、第5話の感想です…


第5話にして、やっと諦めがつきました。
この話、予測するのは私にはムリ

もう、あれこれ考えるのは止めようと。
なんかね、自分が勝手に考えたバイアスに縛られたら面白くないし、
大事なことも見逃しちゃいそうだからね~


第5話は、正しく卓巳先生の回でしたね!

大規模火災で救急に患者さんが溢れ、
応援に駆けつける高度先端医療センターのメンバーたち。

医局でマカロンを嬉しそうに取り出したところで、
呼び出されちゃった卓巳先生。

坂井真紀さん演じる妊婦の患者さんに接する場面。

患者さんの不安と痛みをやわらげてしまいそうな、穏やかなスマイル。

患者さんの危険な状況に気づいたときの、目の表情。

それでも、患者さんには落ち着いて話して…

緊急の手術が必要になって、
準備をしながら橘先生と話すシーン。

手術中、メスを持つ手の震えが、なかなか止まらない卓巳先生。


もう、ずっと、一緒になって緊張してたよ。

橘先生の言葉に感動してたよ。

「怖い。でも、絶対に助けたい。」という気持ちが伝わってきたよ。

人の気持ちに寄り添える相葉ちゃんだから。
卓巳先生の感情に入り込んでたね、痛々しいくらいに。

ドラマと分かっていても、
きっと助かるだろうと思っていても、
どうしても緊張してしまいました。


平田満さん演じるお父さんとのシーンも印象的だったなあ。

医師の顔から、息子の顔へ。
穏やかに「今度話がある」と父に告げる彼は、
心に何を抱えてるんでしょうね…


感想が遅くなってしまったのは、
せめて、荻原先生の2012年末のエピソードと
第3話の時期を確認したかったんだけどね。
結局、観返す時間がありませんでした~(^_^;)


さて、今夜9時から第6話ですよ~♪
今夜も高度先端医療センターのメンバーの活躍と、
次々と明かされる過去をしっかり見届けましょうね~(*^^*)

スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。