スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐40枚目のシングル!PRする智くん^^ 
「Calling」「Breathless」無事届きました~♪
メール便で、ポスト投函だった。
イマイチ、通常の宅配になるか、メール便になるかの基準がわからない。

PVはまだ2回ずつしか観てなくて。
カップリングもまだ1回しか聴いてなくて。

ああっ!
でも、すでに皆さんがおっしゃってるとおりっ!
嵐さんってば、すばらしいっ(T▽T)

PV観て、やっぱり思った。
Mステも、ちゃんと感想かかなきゃダメだ、って。
PVには映ってない、ダンスのツボがいっぱいだから…
そんなこと言って、ほんとに出来るのか?
出来るかわかんないけどっ

それでは、3月6日(水)のARASHI DISCOVERYです!

  

おはようございます!嵐の大野智です!
今日のひとこと、カモン!
「言葉で表現できなくなった時、音楽がはじまる。」

ミュージカルみたいっすね。
これはフランスの作曲家、クロード・ドビュッシーさんの言葉です。
なるほど。

気持ちが高ぶったから、おどっ、踊り出す。
気持ちが抑えきれないから、ねっ、歌になる。みたいな。

やあ、いいですよね。
ま、音楽はね、いろいろ表現できますからね。ええ。

さあっ!3月6日はなんと!
嵐、記念すべき40枚目のシングルです!

(BGM♪Calling)
お、おっ、流れた!
「Calling」そして「Breathless」リリースです!

これは「Calling」ですね。
え~、相葉雅紀主演の、え、フジテレビ系、え、火曜9時のドラマです。
「ラストホープ」の主題歌ということで。

この曲はね、最初聴いたときさあ。
やっぱ、相葉ちゃんの、その役的に?
まあ、そのドラマ的に?
えっ、こんな激しいの?と思ったけどね。この曲、曲聴く限り。
でも、やっぱりピッタリ合ってるんだよねえ。
ええ。
や、勢いあっていいですよね、サビとか。
ここっ!

溢れだすまま心で叫べっ。(棒読み)
そ、ねっ、うん。へっ。
叫んでみて。
ええ。みんな叫んでみてねっ。ええ。
これがね、え、「Calling」でございます。

そして、なんとこれ、両A面になってますけどね。

(BGM♪Breathless)
「Breathless」
これはですね。
二宮和也主演映画「プラチナデータ」の主題歌っ!

うほっ、うほっ、うほっ、うっ、うほ、うほ、うほ。(イントロに合わせてる)
ねっ。
ごめんなさい、崩してしまって。

やあね。あの、これ、ちょっとあの。
振付なんかも激しくなってましてね。
や。こっちはね、プロモーションビデオでも踊ってますからね。
この曲は。

プロモーションビデオんときはね、振りを覚えたてでねえ。
結構、緊張感ありましたねえ。
ええ、久々にプロモーションビデオで踊ったんじゃないですか?
えぇ…。や、だからね、非常に楽しかったですけどねっ。う~ん。

でもね、何か、あの、いいっすね。
嵐の、今年初のね、あのぉリリースで。
しかも40枚目で。
しかも、こお勢いがあって。
しかも踊ってるっていう。

ええ。今年もね、突っ走るんじゃないですかね。
この感じでいったら。
ええ。あんまりね、あの、張り切りすぎて、ケガしないように(笑)
しますので。
へへっ♪

ということで。
電話の向こうのあなたっ!
曲紹介、よろしくねん!
以上、大野智でしたっ!

栗>や、すごい!
すごい、名指しじゃないですか、ほとんど。はるかちゃ~ん!

は>はい。
栗>は~い!ということで、フルバージョンの曲紹介に行きましょうね。
は>はいっ。

  

ということで、リスナーのはるかちゃんが曲紹介してくれた「Calling」
フルバージョンだけど、フルにはかからなかった、という…
まあ、よくあることだけど。
先週ずっとショートバージョンで、時間が余ったりしてたから。
トークの時間を延ばすクセがついてたりして…


ディスカバを聴きはじめた頃は
「何いってんだ、コイツはあ?」
「アホかっ!」
といちいちツッコミを入れてたうちのダンナ。(注:関東生まれの関東育ちです)

最近は何も言わなくなってたのに、今朝、久々に叫んでました。

「『うほっ、うほっ、うほっ』って違うだろお!」
「ゴリラか、お前はあ!」

大喜び


あの、キメ顔で踊ってる人が!

頭の中で、あのイントロを
「うほっ、うほっ、うほっ」だと思って聴いていただなんてっ!

だめだ…
愛しすぎて、立ち上がれない(笑)


スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。