スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちばんにあいして(ARASHI DISCOVERY) 
こんにちは~^^

今日はMステが楽しみですね♪

それを励みにお仕事がんばってます☆

普段は携帯で更新しているのですが、
金曜日は文字量が多くて大変なので、
今日は昼休みにPCで更新です。

いやあ、キーボードだと、ラクだ(笑)
でも、絵文字、顔文字がぜんぜんないし、
文字の変換のくせも違うから
なんか別人みたいだなあ。


  

まず、はじめにふうこさん。
先日男の子を出産しママになりました。
(おめでとうございます)
小さな命の誕生にただただ感動です。
大好きな大野くんと二宮くんの名前から一字ずついただいて
(え、マジか)
智也(ともなり)と名づけました。
(マジか!)
智也が元気に育つように、大野くんから激励してあげてください。
ついでに私にも、いいママになれるよう応援をお願いします。

大丈夫っすか、そんなカンジでつけちゃって。
うれしい半面、ちょっと心配ですけど。
大宮SKみたいにならないでね、…ってことかな。
ああいうカッコはしないでね、…ってことかな。
でも、まあ、健康で育ってほしいですね。
ふうこさんも、智也くんを
一番に愛してあげてください。

ありがとうございます。
おめでとうございます。

町田市のあきこさん。

大ちゃん、大ちゃん、大変です。
ビッグニュースです。
東京湾、内房、富浦で、
推定200キログラムのカジキがヒットしたそうです。
狙いはルアーでのシイラだったが、
ポッパーでかけた約80センチのシイラを一飲みして
カジキがくらいつきました。(はあ)
狙いが違うお魚が釣れるということは、よくあるんですか?

いや、でもありますよ。
僕もシイラやってて、
シイラがかかったと思ったら、
糸がびーっと出て、糸がなくなりそうになって、
船長に船で追っかけてもらって糸まいて
で、20分くらいかな、格闘して、
どうみてもシイラじゃないのね。
シイラってかかったら、水面をばしゃばしゃ跳ねたりするんだけど
真下にいったから
カンパチかあ、とか言ってて、上がったら
マグロだった。7キロから8キロの。
しかもシイラ用の竿でやってなかったの。
シーバス用の竿でやってて、細いの。
でも、上がったんですよ。
だから釣りってやめられないんですよ。
いや、面白い。

ごめんなさい。
釣り話って、釣り人しかわかんないですよね。
狙いと違う魚、ぜんぜん、よくあることです、はい。

今日もやりましょう。
10周年を記念で、10年前のラジオを聴きましょ、みなさん。
さあ、選びましょう、コレだ。
2003年3月14日
テーマはあいさつ。

☆10年前の録音☆

まあでも、いろんなあいさつありますね。
僕はね、最近「さよなら」って言葉をいわない。
仕事終わっても、
「おつかれさまでした」という言葉を覚えてしまったので
「さようなら」という言葉をいわなくなってしまった。「バイバイ」「じゃあね」「ばいちゃ」
バイチャ、はいわないか。

人と別れるときは、バイバイじゃなくて。
「ばぁ~び~」
これですよ。
コレはぜったい流行ると思う。
僕はいろいろ流行らせてますからね。
それは誰から聞いたのって言われたら
大野智くんって、みなさん言ってくださいね。

☆☆☆

恥ずかしい、今のは。
ばぁ~び~、なんて言ったっけ。
流行るわけ、ないよ。俺も使ってないもん。忘れてたもん。
これが10年前でしょ。
9年前とかもいこうよ!
評判はどおなの?
いや、これ面白い、やってこうよ。

  

話しているうちにどんどん盛り上がっちゃう釣り話にほっこり。

ナゾのあいさつと、それを恥ずかしがる智くんにほっこり。


ただ、今日いちばん胸にぐっときたのは

「一番に愛してあげてください」というコトバ。

お母さんが、赤ちゃんの時は、四六時中くっついてお世話するから
一番に愛してるって、疑う余地ないんだけど、

こどもが大きくなってきてね、
もちろん一番に愛してる、と思うんだけど、

手間暇をかけてあげることが少なくなってきている、今日このこの頃。

なんか、どきっとしたなあ。

なんかね。
親が自分の子供をちゃんと一番愛していれば

この世の中のかなしいことの、結構な部分がなくなるんじゃないのかなあと
感じることがあったりして。

智くんは、
考えてない、といいながら、いろんなことを感じとるひとだから。

思いつきのように言ったコトバでも、深いです。





スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。