スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとう「ひみつの嵐ちゃん!」 
「お引っ越し」って、さみしいね・・・

がらんと広くなっちゃった部屋で、
思い出の品が入った段ボールを開けていく。

5年間続いた番組を、5人で振り返るのに、
スタッフさんが作ったVTRを観ながら語る、というような形ではなく。

嵐さんたちが自然に会話している内容にVTRをつけていくという形。

すごく良かったと思います。

じゃなかったら。
たとえば「俺の千葉」の話題のときに
翔くんと相葉ちゃんが並んで床に寝転がって
「SUMOチューブ」の説明なんかしてくれなかったですよね(笑)
あれ、かわいかった~


3つの段ボール。
1つ目は「ひみつのアラシちゃん」(2008年4月~)
2つ目は「ひみつの嵐ちゃん①」(2009年5月~)
3つ目は「ひみつの嵐ちゃん②」(2011年4月~)

わが家のビデオ。
これ、2011年の2月に買ったもので、
HDDに残っている一番古い「嵐ちゃん」は、2011年3月のディズニーコラボの回。
私がしっかり観てるのは、最近の「3つ目の箱」だけなんですよね。

けど、意外と「2つ目の箱」をリアルタイムで観てた記憶もあってびっくりしました。

「1つ目の箱」も。
これ、おおっぴらに喜んでいいことじゃないかもしれないけど、
今回振り返ってたものって、たいてい某所では観たことがあったりして・・・
先輩アラシックさんたちの、「この嵐さんたちはぜひ残したい!」という想いと、
なんか重なったような、そんなあったかい印象を受けました^^


そんな、「1つ目の箱」で一番印象に残ったのは、チャイマイかなあ。
小春ちゃんを寝かしつけながら、ガチ寝しちゃう智くん。
と、そんな智くんをみて、まいったなあって顔の翔くん。
すごく好き
あと、フリフリエプロンで、おうどん作ってた智くん。
かまぼこにも、愛とセンスが光ってましたよね


「2つ目の箱」
VIP ROOMの「おきに入り嵐」
智くんがやたら選ばれてたという印象はありました。
やっぱり1位だったんだ。そんなに差はないけどね^^

当時、「大野くんか、ふふふ。」なんて、ニコニコ観てた自分が、ちょっと懐かしい。
この前、柴咲コウちゃんのシェアハウスの回で
VIP ROOMで抱きつかれてる映像みて。
記憶が蘇るとともに、当時は感じなかったザワザワした感情が噴き出す(笑)


ランキングダービー。
お馬さんのかぶりものに、保冷剤と小さな扇風機^^

「『ひと夏系』強かったね」と、潤くん。
やだ。本人が口にすると、なんかドキドキ

「ヤンキーのやつ、大野さんじゃなかったっけ?」
翔くん、ナイスな振り、ありがとうっ

九州のヤンキーに聞いた。一番カッケーのは?
「リーゼントとか似合いそう」
「こいつは多分強いと思う」
「殴り続けるみたいな」
「影の支配者やなと思います」
「喧嘩が強いのかな」
「顔つきが良い顔つきしてるね」
「クール、わかる?自分から人に迷惑かけない」
「俺と一緒の顔だから」
「智しかいないね」

水着ギャルより、ヤンキーに支持される方がなぜか嬉しかったりする、
やや歪んだ愛情のサトシック…
すいません、嬉しいあまり、全部起こしちゃった(笑)


ディズニーコラボの回は。
あの時期、ほんとにテレビを観るのがツラくて・・・
(本当に大変な思いをしていた方もいらっしゃるのに、こんな弱音はいてごめんなさい。)
そんな時に、嵐さんとミッキーがテレビを通じて届けてくれた、夢の時間。

ありがとう。
ずっと忘れないよ。
ハードディスクにも、ずっと残しとく。


「3つ目の箱」
VIPリムジン。
忘れちゃいけない、ロングブレスの美木先生!
オンエア後、しばらくやってたんだけどなあ。
ちゃんと続けていれば、今頃は・・・(と、自分のおなかをじっと見つめる)

2人でやるロケになって
それぞれの組み合わせのよさがあったけど、
ニノちゃんと智くんの回の空気感。
やっぱり好きだなあ・・・

そして、シェアハウス。
ゲストさんによっては、なんだかワサワサしてた回もあったけど(汗)
まったりくつろぐ嵐さんが観られて、大好きなコーナーでした。

印象が強いのは・・・
一番は、「師範代」の浴衣姿かな。
線香花火するとことかね、美しすぎたなあ

「大野フィッシングクラブ」
「ラストミッション」
「マネキン5」「マネキンマストアイテム」

最終回では出てこなかったけど
「オトナは出来て当然SHOW」は最後に智くんのステキなところを見せてくれたし、
「マリオネット嵐」(だっけ?)も、ありえないプロポーズが見れたり
「リストランテBOTSU」(だっけ?)も、若林さんのヒドい振りへの反応が結構楽しみでした。


5年間の半分しか観られなかった私にとっても、
まだまだ語りたいことが尽きない。
そんな番組だったと思います。


5人揃っての、最初で最後の記念撮影をして。
最後に合カギを返しながら、嵐さんたちからごあいさつ。
視聴者さんとスタッフさんに、それぞれの言葉で感謝を伝えてくれました。

メンタル的に強くなった、と潤くん。

「身近な嵐」を感じてもらえるきっかけとなった番組だった、と翔くん。

等身大でやれた番組だった、と相葉ちゃん。

成長した5人になって、また必ず帰ってきたい、とニノちゃん。

そして、最後に残された智くん。

さ、結局、ひとりか。
いきやすか!


電気が消えて。
オルゴールの「Truth」が流れて。

智くんの、あいさつ。

「何回『非常に』って言うんだよ~」って、
心の中でどうでもいいことをツッコみながら、もう泣きそうになってたら。

そうですね。ほんとこの番組で学んだことを生かし!
「ロングブレス締め」をしたいと思います。


さすが、「実践」のオトコ!

このタイミングで「ロングブレス」

え~ん、もう、大好きだよ~(T▽T)


視聴者のみなさんも、最後これで締めましょう。

みなさん、お手を拝借。

よお~~~っ!

ぷう~~~っ!


わが家でも、娘たちと3人並んで、「ロングブレス締め」しました^^


ふたば「大野くんってヘンなひとだねえ~」
私「でしょ~^^」(←褒め言葉だと思ってる)


智くんの天才的な締めで、一度引っ込んだ涙。

エンディングで、ダメだったね。

「Still…」


「お引っ越し」はさみしけど、さみしいだけじゃないよね。
それぞれが、「自分」の、「自分たち」の新しい場所を
これからどうやって作っていこうか、って、
嵐さんたち、きっとワクワクしてるはず!

サヨナラっていう名の、はじまりかな?(by相葉ちゃん)

5年間、お疲れ様でした。
そして、ありがとう!「ひみつの嵐ちゃん!」

そして、エンディングCGのラストシーンで、「次の扉」を開いた翔くん。
4月からの新番組、楽しみに待ってるよ~

スポンサーサイト
 
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。