スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「でかいフィギュア」制作中 
先週のひとこと「三日見ぬ間の桜」ではないですが、
先週は3分咲きくらい?と思ってた職場近くの桜。
週明けで出勤したら、ほぼ満開でした!

そして、嵐さんの櫻。翔くんの雑誌祭り~♪
週末発売のテレビ誌を、慌ててチェックした月曜日でした^^;

それでは、3月25日(月)のARASHI DISCOVERYです!

  

おはようございます!嵐の大野智です!
今日のひとこと、カモン!
「乗りかけた船には、ためらわず乗ってしまえ。」

あ~。
これは19世紀のロシアを代表する小説家、イワン・セルゲーエヴィチ・ツルゲーネフさんの言葉です。
何かをやりかけたら、え、ためらわず取り組めっ!ということですよ。ええ。

船は最近乗ってないっす。ええ。
乗りたい気持ちは山々ですが。
あ、僕は取り組んでますよ。
やんなきゃいけないことがあるのでね。

まあ、でもこないだ。絵、絵か?
絵はね終わりました。ええ。
でっかい絵だったけどね。
なんか終わった、ともって。んふふふっ。
自分で完了した。
で!
正直、今はもう、フィギュアを作っておりますね。

ひっさびさだよ、フィギュア作ったの。
あの、粘土から。
絵描いてる時から、ちょっと、粘土も買ってあってえ。

でもね、それやっててえ。
ちょっとね、あれ?いつもの粘土とちっ、違うなっ、ともって。
ちょっ、固くね?ともって。
力、弱くなったのかな、ぐらいの。

で、今回のフィギュアは。
ま、前回個展とかやったときは、ちっちゃいかったじゃないですか。
知ってる人は知ってると思うんすけど。
今回はねえ。
あ!今ね、人物ですね。
ごめんなさいね、そこを忘れてました。

まあ、でかいんです。
でかいというか、握りこぶしふたつ分を、もう一回りでかくした感じ。
わかりずらいね。
そんくらいなんですけど。

でも、そんくらいのフィギュアを作るのは初めてでして。
でもね、結構今回でかいから、どうかなともったんですけど、
でかい方がやりやすいんだね、やっぱ。うん。

前回、なんであんなちっちゃく作ったんだろうってぐらい。
やあ、すっごいやりやすかって。

今ね、顔だけなんですけど。
ま、粘土…でつくるという工程はもう終わって。
焼きまして。
ええ。
40分焼きまして。
オーブンで、焼くんですけど。
やっぱ不安なんで、40分見てました。

で、やっぱねえ。
なんだろね?
粘土の素材だったんだよね。
ひび入りやがって。うふふふふっ。
で、修正しましたけどね。
ま、やっぱ、ちょこちょこミスるんですよ。
ま、それも楽しんでいってまいり…
ねっ、これからまたねっ、報告しまあす。
以上、大野智でしたっ!

栗>はあい!また美術系の話でしたね。
やっぱり彼が本格的なアーティストだなと思えるのは、
絵を描くだけじゃなくて、その、なんていうんですか、
造形ものもしっかりとカテゴリに入ってるところが頼もしいですねえ。
ぜひ、ひびの行方も含め、粘土、ご注目ください。


  

イワン・セルゲーエビチ・ツルゲーネフさん

智くんがロシア人の名前を読むの、好き♪


船は最近乗ってないっす。ええ。
乗りたい気持ちは山々ですが。


船と聞いたら、それしか思い浮かばないほど好きなことも、
ぐっとガマンして創作活動に励んでいらっしゃるんだねえ。


オーブンで、焼くんですけど。
やっぱ不安なんで、40分見てました。


目に浮かびますよね~(^m^)
くりっくりの瞳で、オーブンを覗き込んでる智くん。

で、そんなに大切に見守っていたにもかかわらず。

ひび入りやがって。

がーん・・・

でも、なんか笑っちゃうね。
智くんも笑ってるし^^

もうしばらく、この調子なのかなあ?
次の報告も楽しみにしてま~す!


スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。