スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと使ってるもんが好き♪ 
春ですね♪

睡魔に勝てません

今夜こそ、もう1本起こして、「今」に追いつけるかなっ?

3月26日(火)のARASHI DISCOVERYです!

  

おはようございます!嵐の大野智です!
今日のひとこと、カモン!
「10セントを大切にしない心が、君をボーイのままにしているんだよ。」

ほお、なんか新しい感じですねえ。
ねっ?

これは、アメリカの実業家、ロックフェラー財閥創始者の
ジョン・D・ロックフェラーさんの言葉です。
ロックフェラーさんは、5才の時、
え、自分の父親に対して利子をつけてお金を貸し付け、
え、6才で小さな会社に帳簿係として就職しているという
経歴をもっているそうです。
それから若くして巨大な財産を築いた後は、
事業を引退し、慈善事業に尽力したそうです。

ハンパないっすね。ふふっ。
5才で、親父に、利子つける?
その発想が生まれないっ。
う~ん。
まあ、そうですね。
要は、小さなことは大切にみたいなことですね。ええ。
ま、お金だけじゃないですけど。

あるかな。
僕、でも、結構、大切、に、する方かなっ?
ものだったり。
ま、服とかは、もう。
ずっと着てられるね。
だって、もう身長変わんないんだもん。うん。

だから。
やっぱりね、なんでもね、僕、あの。
ずっと使ってるもんが好きだね。ふふふっ。
物、でも溜まんない。
新しいもの、あんまり、増えない、逆にね。うん。
とかだね。

まあ、そぉ、他で言ったら何だろうね。
ハブラシとかも替え時がわかんない。うん。
ちょっと使いこんでると、あれ、ブラシが外になるじゃん。
ま、それ、替え時なんだけど。

それも逆にいいじゃん、ともって。
その、歯と歯のすきまに、ちょうど、外にそれてるから。
入るんじゃねえか、とか。
考えちゃうね。

でも、まあ、それそう、替えたほうがいいなっ。ふふっ。
使いすぎちゃうんだよ。
とめっ、止め時がね、わかんないもの、いっぱいあるんだよな。
いんだか、悪いんだか、みたい。

いいんですよね。
ええ、大事に。
ね、やっぱりね、え~、物は大事にしていきましょう!
以上、大野智でしたっ!

  

5才で、親父に、利子つける?

この言葉のリズムが、なんだかラップ調に聴こえてツボでした^^


やっぱりね、なんでもね、僕、あの。
ずっと使ってるもんが好きだね。ふふふっ。


いいなあ。
智くんに気に入られて、ずっと使われているものたち^^


自分ゴトで恐縮ですが、
私も、かなり物持ちがいいんですよ。

服も、普通に10年前のとかまだ着てるけど、
文房具はもっと長いよ。

たぶん一番古いのは、はさみで、
幼稚園のお道具箱に入ってたのをまだ使ってる。
う~ん。智くんが生まれる前からだわ(笑)

竹の30センチの物差しとか。
コンパスとか。(今、わかばが使ってる)
裁縫箱の中身とか。
母が刺しゅうしてくれたペンケースとか。

壊れたら取り替えようって思うんだけど、
昔のものって、シンプルで丈夫なのかな。
いつまでも使えてしまう。

で、間に合わせで買った新しいものの方が
先にダメになったりする。

なんなんだろうね。


あ!
物持ちのよさをアピールしている場合じゃなかった。
もう1本起こすんでした(笑)


うん。
だから、智くんの気持ち、わかります。

ハブラシを、なんとなく使い続けちゃう気持ちもわかりますが、
それは定期的に思い切って替えましょうねっ

スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。