スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃんと返ってくんだな・・・京都での日々 
おにぎり屋の記事をひとつ前にUPしたんですけど・・・
毎回思うのですが、おにぎり屋。
妙にアクセスが増える。

あんな記事でも需要があるのかなあ?
それとも、いまだにおにぎりに取りつかれている変な奴を見に来てくれてるだけとか(笑)

それはさておき。

昨日ブログをUPした後に、すぐ寝ればいいのに、
先週の「しやがれ」をチェックしてしましました。

IKKOさんコーディネートの着物を着てるときに、
大変なことになってる、とかいう話を聞いて、つい^^;

う~ん・・・

左?

着物だから油断しちゃったのかなあ・・・

大丈夫、大丈夫、問題ありませんっ!


あんまり騒ぐと、ますますガードが固くなっちゃうから。
皆さん、小さな声で話しましょうねっ(^m^)

さとラジの前に、下世話な話で恐縮でっす!

それでは、5月21日(火)のARASHI DISCOVERYです!

  

おはようございます!嵐の大野智です!
今日のひとこと、カモン!
「私は目的地を知っているが、
選手自身に道を見つけてもらうことを望んでいる。」

なるほどねっ。
ま、やってみろと。うん。

これはですね、サッカーのスペインリーグ、リーガ・エスパニョーラの
1部リーグに所属するチーム、レアルマドリードの監督を務める
ジョゼ・モウリーニョさんの言葉です。

モーリーニョ監督は、監督としてヨーロッパの3大リーグのすべてで
優勝を成し遂げた唯一の人物です。

はあ~。
カタカナだらけだったねっ。
ふふふ、よく言えたよね、今。

まあね、そうですよ。
自分でね、考えて行動。
しろということですからね。
ありましたかねえ、過去に。

まあ、でもね。そう。
京都にいたときはね。
ショータイムっていうのがあってね。
1年目は、曲とかももう決められてて。
で、それ通り、やっ、やるしかなかったんだけど。

で、2年目んときはね、
ショータイムは自分たちで考えていいってゆわれて。
それが非常に嬉しくて。

てのは、一年目で、も、すでに飽きてんの。ふふっ。
も、違うことやりたいなと思ってたけど。
そ、毎日同じことやるから。

で、2年目はねえ。
ショータイム、だいたい15分ぐらいかな。
好きに考えてやっていいってゆわれてっ。
そんときのジュニアとっ。
考えましたね。
振付も、全部。

しかも途中変えてもよかった。
だからね。
お客さん、が観に、来てくれてて。
でも、全部は埋まってないのね、お客さっ、席。

でも、ショータイムを、変えたり、いろいろ自分らで考えてやると。
増えてくんだよ!
あれ、増えたよね?つって。
それもまた嬉しくて。

一時期なんて、全然いなくて。
その中で、ま、来ていただいたお客さんに感謝ですけどね。

じゃ、自分らでこう、やれるようになったら、
どんどん変えていくと。
お客さんの数がどんどん増えてくのがねえ。
なんだろね、なんつうんだろうね、あの嬉しさ。
やってやったぜ!みたいな。
あははははっ。
そういうのはね覚えてますね。う~ん。

だから、自分らで試行錯誤して作っていくって
やっぱいいなって思いましたけどね。
ちゃんと返ってくんだなって。

まあね、ジュニアんときにね、そういう経験をできてよかったですね。
ま、今のジュニアの子はわかんないですけど。

じゃ、先輩からひとこと言いますか。

お前らも自分らでつくって
お客さんをゲットしろよっ!


以上、大野智でしたっ!


栗>いつにないキャラでしたけど、大丈夫でしょうか(笑)
お、大野くんが「お前らも」ってあまり似合わないような気がするんですけど。
ええ、でもまあ、たまにこういう、あの、すごんでくれると、
また、しびれちゃったりする人がいるかもしれませんね。
なかなかなアイデアですねっ。


  

今日はツボだらけでした
どうしよう。
全部書いたら夜が明ける


カタカナだらけだったねっ。
ふふふ、よく言えたよね、今。


ふふふ

レアルの説明をそんなに長々書かなくてもいいのにねえ・・・
スタッフさん、グッジョブです(^^)b


そして、京都~(T T)

昨日に引き続き、涙もろくなってるので、
気をつけながら書いてみますね。

ふう・・・

智くんがこの世界で生きることになった原点は、
この京都での日々なんだろうなって、つくづく思ったよ・・・

10代後半のしなやかに何でも吸収できる時期に。

1年目、決められたプログラムを繰り返し演じることで土台を固めて。
2年目、仲間と一緒に自分たちのかたちをつくりだす。

あれ、増えたよね?

やってやったぜ!

ちゃんと返ってくんだなって。

そういう経験をできてよかったですね。



この試行錯誤の日々が、今の智くんにつながっている。


一時期なんて、全然いなくて。
その中で、ま、来ていただいたお客さんに感謝ですけどね。


これも、忘れずに絶対に言いたいことなんだね^^

このひとりひとりのお客さんへの感謝も、今の智くんにつながっている。


ごめん。
やっぱり叫んでもいい?

そんなあなたが
大好きだよおおおお~(T▽T)


後輩へのひとことは・・・

お前らも・・・!

条件反射で。
怪物太郎さん
入ってましたかね?

スポンサーサイト
 
まる #-
行っちゃうよね!? 
目が……!(◎_◎;)

………はて?!

それ以上は申しません(苦笑)

久しぶりのコメントです。
(急に真面目に^_−☆)

京都時代の頑張っている智くんを直にこの目で見たかったなぁとつくづく思います。

嵐としてデビューする前のことまで知りたくなるなんて、どれだけ人を惹きつける魅力のある人なんだろうね!

智くんて!
楓*kaede* #-
Re: 行っちゃうよね!? 
まるさん、いらっしゃいませ~♪
こんないいお話の前に、ごめんねっ(о´∀`о)←反省してない
反応してくださって嬉しいです。

> 嵐としてデビューする前のことまで知りたくなるなんて、
どれだけ人を惹きつける魅力のある人なんだろうね!

うんうん、ホントに~(≧▽≦)
知れば知るほど、謎は深まるばかりなのにね。
TOMO #L1ch7n1I
 
やっぱりリピしてまで確認しちゃいますよね(^_^;)久しぶりのコメントがこれ?いえいえ…京都での事が話題になると、いつも考えてしまう。大野くんにとって京都は「又行きたいなぁ~」って思って貰えてるのか、辛い思い出しか無い場所なのか?家から見える京都タワーは大野くんに出逢うまでは、ただ故郷の象徴だったのに、今は全然違うものになりました。京都劇場に行かれてた方の中には大野くんに覚えて貰えてる方もいらっしゃるでしょうね。凄く羨ましいけど、その方達の応援が今の大野くんに繋がってるんですよね(^_^)自分達が造り上げたもので観客数が変わっていく話をしてるなんて、泣けてくる~
楓*kaede* #-
TOMOさん 
TOMOさん、いらっしゃいませ~♪
あら、TOMOさんも思わず確認しちゃった?

智く~ん!
あなたのファンの子たちは、毎日元気に変態です。
ごめんね~(^人^)←やっぱり反省してない

智くんの京都時代。
当時は、もしかしたら辛いことの方が多かったのかもしれないですが、
今、折に触れて、こうやって懐かしそうに話してくれるのを聴くと、
智くんの青春の地であり、
第2のふるさとなのかなあ、と感じますよ~(*^^*)

私も、また行きたいな、京都。

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。