スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「今日の日はさようなら」の耕太くん・・・ 
24時間テレビのチャリティドラマ「今日の日はさようなら」
智くんが出演すると知ってから1か月ちょっと。
ずっと何もいえずにきたけど。
「富士岡耕太くん」のこと。
ようやく書いてみようかと思います。

今週のWSで流れた内容などにも触れているので
ぜんぜん何も知らないでおきたい、という方は
この先は読まないでくださいね。

智くんが、がんを患い余命3か月の青年の役をやると聞いて
最初に思ったことは
「ああ、智くんは、この役にもなりきってしまうんだろうな・・・
観た人が忘れられないくらいに」


智くんが、死と向き合い、
大事なひとたちとの別れを「経験」していくことには
実は、それほど心配しなかったんです。

こういう役を演じることは初めてかもしれないけど。
智くんの「ひとの心を感じとるちから」
これまでに出逢ったひとたちの
喜びも、悲しみも。
静かに受け止めて
自分の中で考えてきたであろう智くんだから・・・

何というか。
その心のうちを推しはかることができないくらい
超越したところにいるように私は感じているんで。

もし智くんが聞いたら、
「そんな大したもんじゃないよ、ふふ」
みたいに笑うだろうけどね。

そして、役作りで体力が落ちているなか、
ハードなスケジュールをこなしているのはもちろん心配だけどね(T-T)


ベッドに横たわる姿。
ロケが始まり、スタッフさんがつぶやく撮影のひとコマ。
病院での屋上でニット帽をかぶった姿。
愛犬のボンちゃんと散歩する姿。
料理人としてお仕事する姿。

少しずつ、耕太くんのことを知って。

そして、今週のWSで流れた映像。
担当医の先生への言葉。
両親への言葉。
伊豆での家族揃って過ごすひととき。
最期は自宅で迎えたのだろうな、と思われるシーン。

昨日から公開されている公式HPでのPR映像。
今日からオンエアされたスポット。

耕太くん・・・
どうしてこんなに愛しいんだろう。
ぎゅって抱きしめたくなるんだろう。

智くんが演じているんだから、当たり前?

うん。
確かに、智くんのことも、いつもカワイイ、カワイイといってる。
けど、どこかで、気安くカワイイって、
それで片付けちゃいかんでしょ、とも思ってる。
どんなに好きでも、触れることのできないこともわかってる。
それは、ファンだから。ファンになってしまったから。

嵐の大野くん、いいコよねえ~、くらいのノリのおばちゃんに戻れるなら、
もしかしたら、素の大野智さんと向き合えた可能性はあるかもしれないけど。
もうムリだ。

何の話かわかんなくなっちゃったね。
智くんに対しては、どんなに厚かましいことをほざいていたとしても、
どこか畏れ多いというか、
何かをしてあげたい、っていう距離感には決してなれないの。

けど、耕太くんは。
もちろん実在の方がモデルだけど、架空の人物で。
智くんに似たところが沢山あるけど、ごく普通の青年で。

だから、思い切り愛せるのかな。
母の立場になったり、姉の立場になったり、恋人の立場になったり。

これから一月。
耕太くんと向き合い、自分と向き合い、命と向き合って。

あの澄んだ瞳の美しいひとと、きちんとお別れできる覚悟をしたいと思います。


今日、注文していた原作本の文庫が届きました。
耕太くんの写真の入った帯の裏側には、
著者の息子さん、亡くなられた昌彦さんからの手紙から
一言ずつ抜粋されていました。

父ちゃんへ 父ちゃんは母ちゃんと仲良くする事

母ちゃんへ 母ちゃんは父ちゃんと仲良くする事

ねーちゃんへ 何もかも面倒みてくれてありがとね!

ななちゃんへ いつまでも家族のアイドルとして、かわいい番犬でいるんだよ!

ねーちゃんの結婚する人へ ねーちゃんを幸せにしてあげてください。


大切な家族には、自分がいなくなったあとも幸せに過ごしてほしい。

もしかしたら、先に逝くことになってしまった人の想いは
それに尽きるのかもしれません。




☆ご訪問ありがとうございました^^☆
お時間あれば、ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
ブログランキングならblogram

スポンサーサイト
 
ゆん #-
T^T 
耕太くん…
ぎゅーってしたくなる…
そーっとぎゅーって……

智さんには出来ない…
今、自分の感情をコントロールするのが、ちょっと難しくなってる…すぐ泣いちゃうの。

1ヶ月頑張ってみようと思う!
病気(サトシック)を患った普通じゃないおばさんの使命だと思って…(大袈裟かな〜)
楓*kaede* #-
Re: T^T 
ゆんさん。
ここで一緒に耕太くんのことを想ってくれてありがとう(T-T)
ひとりごとのような内容だから、
きっと、読んでてなんだかよくわからない部分もあったよね^^;

不治の病気、生と死、命、家族。
そんな大きなテーマに加え、
智くんが演じる耕太くんへの想い。
そして、智くんへの想い。
なんだかいろんなことがぐるぐる回って混乱してます。

コントロール、出来ないですよね。
映像をみたり、写真をみたり、記事を読んだりするときは、
どこか気を張ってるのか大丈夫なんですけど、
後からふと、それが蘇った瞬間が、もうダメです・・・

めぐりあわせって、不思議。
智くんが、芸能界に入って、今、この役をやるのが使命だとしたら、
智くんに惹かれた私たちが、それを見届けるのも使命なのでしょうね。

今はぐちゃぐちゃですけど、
これから先、よりよく生きることに繋がると信じて・・・



#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
楓*kaede* #-
じゅんちゃん 
じゅんちゃん、昨日も遅くまでお疲れ様です(о´∀`о)

こんなつたない言葉でも、共感してもらえたところがあったなら嬉しいです。
感じかたは人それぞれ、表現のしかたも人それぞれだけど、
根っこの部分は案外似てるのかもしれないね~。

私は、人様とズレてることが多いかな、と自覚はしてるから、
デリケートな話題は自分の場所でしか書かないようにしてますがf(^_^;

じゅんちゃんは、身近な方を送った経験があるんですね。
じゅんちゃんがいつか言ってた、
「食べる」ことは「生きる」こと。
これも、たぶんこのドラマのテーマのひとつかなと思います。

私は、毎日、当たり前のように近くにいた人を送った経験がないので、
このドラマでは、きっと今まで感じたことのないことを感じるのかなという気がしています。

キャラじゃないって、そんなことないでしょ~(^w^)
それ言ったら、おともだちのブログを読んで、
基本、エ○い内容にしかコメしない私なんかが、
こんなこと書くのが許されなくなります(笑)

○パワー、やっぱりあるんですね♪
私も煮詰まったらやってみます(*^^*)
#
承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです
楓*kaede* #-
ユミミーさん 
ユミミーちゃん。
鍵コメにするつもりだったみたいなので、承認しないでおくね。

つらいなら、今は観なくてもいいんじゃないかなあ。
観ようと思えるまで。

ちょっと話がずれてしまうんだけど、私は娘たちが小さい時期、
テレビが観られなかったの。
事件や事故で見知らぬ誰かがつらい思いをしているのを知ると、
側にいる小さい命までどうにかなっちゃいそうな気がして。
同じ情報でも、新聞とか活字のメディアなら大丈夫だったんだけど。
映像って、それだけの力があるんだよね。
良くも、悪くも。

メディアがなかったら知らずにいられたことは、
知らなくてもいいのかなと思う。

この世で起こるすべてのことに心を砕くことはできないから、
家族と、ご縁があって知り合えた方のことをまず大事にしたいかな。

ユミミーちゃんがくださったコメントも
ちゃんと心に置いておきますね^^
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
楓*kaede* #-
Yさん 
Yさん、こんにちは♪
いつも優しく気づかってくださるコメント
ありがとうございます(*^^*)
Yさんも、ムリしないでくださいね~^^

痩せちゃいましたよね~(T-T)
智くんは、役に入るための準備を、
端からみたらものすごい努力でやっていると思えることでも、
頑張ってるって自覚なく、当たり前のこととしてやってしまいますよね。

撮影が終わったら、ごはんをしっかり食べて、
少しでもゆっくりする時間がありますように・・・

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。