スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満たされても、見飽きない・・・智くんのanan 
昨夜は時間の許す限り、ずっと眺めてたよ、智くんのanan

朝、コンビニで表紙を見ただけで
もう、なんだかすごく満たされて

わちゃわちゃが可愛かったジョンもガイドも置いてきちゃった。
(まあ、後から買うかもしれないけどw)

編集部の撮影エピソードを読んで納得。
そうだったんだ~!って感動しちゃった・・・

★ ★ ★ ★ ★

「カメラの存在、忘れてください」
シャイな大野さんの素顔、届けます!

これまで本誌でも数々のグラビアに登場し、時にワイルドに、時にセクシーに、
カメラの前でその魅力を披露してきてくださった大野さん。
ですが、そんな大野さんが正直照れ屋、というかシャイな性格でいらっしゃる、
というのはいまやファンならずとも周知の事実…(ですよね?)。
言ってみれば、そのスペシャルな姿は、普段テレビで拝見する、
“ほのぼの”な雰囲気からの鮮やかすぎるギャップという意味も含みつつ、
私たちに美しい衝撃を与えてくれたのでした。

そして迎えた2013年の夏。
場所は都内のマンションの一室。
夕暮れ時からスタートした撮影で、今回大野さんにお願いしたのは1つだけ。
「今日はできるだけそのままの大野さんを撮りたいんです」。
たとえば、仕事が終わって部屋に帰った後、好きな美術書をじっくり眺めたり、
服を着替えたり、いつも通りの時間の過ごし方を見せてください、と。
(叶うなら、カメラの存在なんて忘れちゃうくらいで、お願いします!)

そうして始まった大野さんの素敵な自由時間。
ある時はベッドに寝転んだり(本当に寝ちゃうかと思いました)、
枕の下に手を入れてみたり(落ち着くから、だそう)。
時間がたつにつれ、スタッフ一同、
なんだかリアルに大野さんの部屋にお邪魔しているような不思議な感覚に…。
何より、カメラを意識しない大野さんの何気ない表情が、
本当にどれも優しく柔らかで。そう、私たちが撮りたかったの
はこんな瞬間だった! と何度胸が熱くなったことか…。

とは言いつつも、やはりカメラ目線のカットももちろん欲しいわけで。
撮影の終盤、「目線くださ〜い」「笑顔お願いします〜」
そんな声がかかると、シャイな大野さんはやっぱり少し緊張されたり、照れられたり…。
そこでフォトグラファーが一言。
「大野さんって、“このカット、ラスト1枚です!”ってシャッター切り終わった直後が、
一番リラックスして、いい笑顔になるんですよ〜」と、
ご本人でさえ気づいていなかった事実を種明かし。

冒頭インタビューページの1カットは、そんな大野さんの習性(?)を狙って、
「ラストです!」の直後にフェイントで撮った最高の笑顔です。(K)


★ ★ ★ ★ ★


穏やかで柔らかい、その表情。

智くんの魅力を知り尽くして、大事に想ってくれているスタッフさんが、
居心地のよい空間を用意したからこそなんですね。

普段からムダな力を入れないで、自然体の智くんだけど、
カメラを前にしたときの、ちょっとした緊張さえも取り除く努力をしてくれたから、
見ることのできた表情だと思うと・・・
ananさん、本当にありがとうございます~


そして、スタッフさんに「大野さんの素顔」を届けたいと思わせるほど、
智くんは普段から誰にでも優しくて魅力的なんだろうな~(//∇//)

なんて。

それを直接感じることのできる方たちが羨ましくなりました。


どの写真もステキだから、どれってなかなか選べないんだけど。

ベスト3は、表紙と、メガネをかけてるのと、寝顔かな?

う~ん。パーカーをかぶった、あのまなざしもスキ!
ベスト4にしていい?(バカ)


白シャツもいいよね~(変態の大好物)
タンクトップもいいよね~(変態の大好物)
大きく開いた襟ぐりは、覗きこんじゃうよね~(変態の条件反射)

と、お約束の妄想も、もちろんしてますけど(笑)


届けてもらった、智くんの「素顔」

見た瞬間に、もう心が満たされているのに、
いつまでも見飽きることがありません・・・



☆ご訪問ありがとうございました^^☆
お時間あれば、ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
ブログランキングならblogram








スポンサーサイト
 
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
楓*kaede* #-
Yさん 
Yさん、いらっしゃいませ♪
お返事遅くなってごめんなさい(>人<)
ananの智くん、サイコーですよね( 〃▽〃)
ハイ、私も珍しく2冊買いしちゃいました。
これでいつでも、優しいお顔の智くんが部屋にきてくれますね~(^m^)
Hanakoとジョンのブルーもよかったし、
ステキ智くんがいっぱいで嬉しい悲鳴です。
きっと、また魅力に気づいちゃった方、いるんじゃないかな?

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。