スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「役者 大野智」SODAに感激(T_T) 
なんだか、今書かないといけないような気がして、
真夜中の更新ですf(^_^;

この前、町田くんの舞台「双牙」を観に行った後、
舞台に立っていた頃の智くんに
思いを巡らせたばかりだったからなのかなあ・・・

22日発売のSODAを読んで、
なんだかうるうるしてしまいました。

アラフェス特集の雑誌をあまり買っていなかったから、
元々、そちら目当てで購入したの。

うん♪
もちろんアラフェスのグラビアもテキストもステキだった(*^^*)

一番お気に入りはこれだな~



はあ・・・
筋、筋、筋~(≧▽≦)


そして、鍵のかかった部屋SPの記事も
麗しい榎本くんに、小原Pのインタビュー。
めっちゃ充実~


そして、今回感激してしまったのが、
50~51ページの
「大野智、役者としての足跡と現在地」


いずれもインパクトの強い、ともすればイロモノに陥りかねないような冒険的な役柄を
大野が成立させたからこそヒットしたのであり
(ポイントはきっと"余計なことをしない"品の良さだと思う)



お芝居、とりわけコメディにおいては
音感・リズム感が命と言われるが、
大野は音楽的センスが演技に活かされている俳優の典型だ。



そうなのよ~(≧▽≦)

もう、ウンウンと頷きすぎて、
首がとれそうだった(笑)


私のような、新米サトシックでも、感じているよ。

今の智くんが舞台で育まれたこと。

それが、
成瀬さんに、
ケンタくんに、
怪物くんに、
榎本くんに繋がっていること。


でも、それを的確に表現してくれた文章には
なかなか出会えなかった・・・


「TRUE WEST」で経験したセリフ量がもたらしたと推測される変化からの、
榎本径へのアプローチなんてのも、
上甲薫さんならではなんでしょうね~^^


「役者 大野智」
来年は、榎本くんの他にも、
また別の顔を観ることができるのかな?

セリフを覚えるのは、
覚えが早いと言われる智くんでも、
やっぱり大変だよね・・・

ラジオでぼやいていた声を思いだすと、
期待するのも可哀想になってしまうんだけど・・・


ごめん、智くん。

期待してるからね



☆ご訪問ありがとうございました^^☆
お時間あれば、ポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
ブログランキングならblogram
スポンサーサイト
 
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
楓*kaede* #-
Yokoちゃん 
Yokoちゃん、コメントありがとう~♪
智くんをずっとみてこられライターさんの記事には
いつも感激させられてるんだけど、
舞台のことって、なんかちょっと特別な感情がこみあげてきちゃうの。
今となっては断片的にしか知ることができないけど、
智くんの礎がつくられた場所だと感じるから・・・
あ~、過去への旅に行きたくなっちゃうね^^
ゆん #-
そしてまた泣くT^T 
楓ちゃん!
SODA読んで首もげそう……
分かり過ぎる〜〜〜

本当に嬉しかったの…
智さんの芝居の原点に触れてくれることって
あまりないよね〜

やっぱり舞台♡やって欲しいね(*^^*)
何年先でも…待ってる!
楓*kaede* #-
Re: そしてまた泣くT^T 
ゆんちゃん、コメントありがとう~♪

やっぱり首がもげそうになりながら
泣いてたね(笑)

> やっぱり舞台♡やって欲しいね(*^^*)
> 何年先でも…待ってる!

うん、待ってる^^

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。