スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
描きかけの絵(ARASHI DISCOVERY) 
11月20日(火)のARASHIDISCOVERYです!

  


今日のひとこと
「ひとりでは何もできぬ。だが、まず誰かが始めなければならぬ。」

ほお~。いい言葉ですわ。
これは日本の劇作家、岸田國士さんの言葉です。

ええ。まあ、でもほんとに何かをね、まず始めないとってゆうことです。
まあ。なんかやりたい、なんかやりたいっていう思いは強くても。
じゃやれよ、みたいな。う~ん。

まあね。これってね、も、ある意味、勇気が、勇気次第ですよ。
うん。なんかやりたいって。
自分からやんなきゃ、しょうがないっすからね。
何か、ま、やりたいことが見っかった時でもね。
まあ、僕もそうですけども。
ね。

絵描く、絵描くゆって。
全然描いてねえじゃねえかみたいな。ことも、なりますからね。
ま、僕の場合はね、なんか覚悟がない、ないとできないっすよね。うん。

あとなんかこういう感じの絵を描きたいけども、
その、ちょっと、ね、参考資料的なものを探しに行って
思ってたものが見つからず、とか。
よくありますよ。

ま、そういう参考資料見た方が、なんか幅が広がるじゃないすか。
ま、想像力というか。
あ、こういう、あ、なるほどなあ。
じゃ、もっとこういう絵になりそうだな、とかね。

その参考資料をね、本屋にね、ちょっと前行ってね。
探したんですけどね。
ま、自分の思ってるものがなかったんですよ。

そういう時、結構ショックね。
もお、帰るしかないのよ、家に。
んで、家帰ってえ。
その描き途中の絵をながめて。

寝たよね。うふふふっ。

ま、今日じゃねえな、みたいな。
なんか、へん、ビジョンが見えてないと、僕、なんかあんまり描け出せなくて。
あっ、これならいける、みたいなことが頭にないとね、どうも描きづらくてね。

ま、描けないことないんだけども、
たぶん、やったところで、あんまりその、
満足度的なものが欠けるのはわかってるんで。
だから、まずそれを探すのも大変ですよね。ん。

ま、でもそういう時が来ますよ。確実に。
ええ。探し続けます。

以上、大野智でした!

栗>は~い。大野くんでした!
今日も知られざるプライベート、好きな絵画に対して
え、何か一喜一憂というか、いろいろと試行錯誤を繰り返している様子を
ま、暴露してくれて嬉しいですよね。
大野くん一生懸命しゃべってくれて何よりです。
あの、私も、誰でしたかねえ。
このコーナーの大野くんを知らない人から、
初めてラジオで大野智くんしゃべっているのを聴いたけど、
すごくいっぱいしゃべってるねって。
そうなんです!ここの大野くんは別なんです!
どうぞよろしくお願いします。


  


本屋さんに、行ったんだ^^

この前、もうすぐお休みがもらえるから
「胃がヒューヒューする」って言ってたときのお休みの話なのかな?

せっかくのお休みに、空振っちゃったら、
ショックだよね

描きはじめる前に、じっくりイメージを作り上げて。
それをカタチにしていくときも、緻密にていねいに仕上げて。

智くんのひとつひとつの作品には
こんな風に向き合った時間がまるごと詰まっているんだなって。
すごく伝わってきました

参考資料探すの、手伝ってあげたいよ~

次に絵と向き合える時間には、先が見えるといいね


スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。