スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台の日の空気(ARASHI DISCOVERY) 
前の記事で心配していた、
「更に追い打ちをかけられるようなこと」が今日起きたかというと。

だいじょぶでした!

えっと、今日はめずらしく残業で、まだVS観てないです。

わかばが「大野さんの誕生日やってたよ」と教えてくれましたけど。
どですか?ココロしてみた方がいいのかな?

にのあいの嵐ちゃんは、ちょうど間に合って観られました^^

シェアハウスの冒頭でね。

相葉ちゃんが「ひとり?」って戸惑いながらトークするとこで

「かわい~」って、

本当に久々に、わかばの黄色い声を聴きました

そうだ!いいぞ!
もっと一緒にキャーキャー言おう!


それでは11月22日(木)のARASHI DISCOVERYです!

  


今日のひとこと「練習は試合のように、試合は試合のように。」

おお~!
かっこいいな、この言葉。
これは、え~、元体操選手森末慎二さんの言葉です。

森末さんはロサンゼルスオリンピックで、
男子史上初となるパーフェクト優勝を果たした人です。

おお~、み、僕知って、見てましたもん。
きっちりとした着地。覚えてますわ。

やあ~。あのね、ああ、すごいね。「練習は試合のように」
よく、「練習は試合のように、試合は練習のように。」とかね、あるじゃないですか。

んまあ、僕はどうだろう。
練習は練習ですわ。んふふふふふ。

ええ。
あ、だからね。
昔はね。まだ、その自分の体とか、動きとか、を、まだちゃんと把握してない。
要は、まだ踊りとか、
まあ、舞台でゆったら、昔よく殺陣やらしてもらってたんで、殺陣とか。
まだ自分で、満足してない感じだった頃。
でもやんなきゃいけないじゃない。
時はね、やっぱね、練習は本番のように、やってましたね。

よく、あの~。練習本番みたいなことはもう、ゲネプロね。
ま、舞台、まあライブもそうだけど。
ま、舞台でわかりやすくゆったら、ゲネプロだから、
僕がよく舞台やってた時はね、稽古、稽古、いっぱいやって。
ほんで、ステージ立って。

ゲネプロ、本番、の日が、も、同じ日だね、たいてい。
で、ゲネプロってのは、記者の人たちだけなの。
だからね、カメラマンの人もいるじゃない、客席。
で、そ、まばらにいたりする。

僕の舞台、結構あの。
ギャグをいったり、真面目なシーンだったり、とかあるんですけど。

本番だとギャグゆったら笑いが起こるじゃない。
でも、ゲネプロでそういうギャグゆっても、シーンとしてるわけですよ。
ほんで静かなシーンで、僕がなんかちょっと動くと、
カシャカシャカシャカシャカシャっていっぱい鳴る。
カメラの音。
フラッシュはないですけど。
そうすると、それがすごく気になってしまうっていうね。ええ。

だから、ゲネプロと本番、だからその日はね、面白いんですよ。
全く違うんです。空気が。ええ。

ま、そういうのもありましたけどね。
ええ。だからもう舞台も何年もやってませんけどもね。

またいつか。
機会があればっ!(急に高い声)
ええ、機会があればです!
ま、これ以上は言いませんっ!

以上、大野智でした!

  

なんなんでしょ?
最後の、何かを含んでいるとも取れるような言い方は…

ああ、でも舞台なんて。
昔だって、行きたい人みんなが入れた訳じゃないですよね。
今、やるよって言われたとしても。
遠すぎて、夢さえ見られない。

もちろん、智くんがやる!と決めたお仕事なら、
なんだって、心から応援しますけどねっ☆


「昔はね」といって話したことを裏返せば、

今は…
自分の体とか、動きとか、ちゃんと把握していて。
自分に満足している。


くうううう

かっこいい


ああ。今日も。
大野智の底なし沼のような魅力に、
朝から夜までぐるぐるさせられてしまいました。

明日は祝日。(いや、明日じゃない。もう今日だよ)
仕事はお休み。
ちゃんとラジオの時間に起きられるのか、ワタシ…

スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。